『無名』日記
株式会社賢プロダクションに生息しているらしい声優・吉開清人の書置きです。不定期です。お仕事の話題は期待しないでね


プロフィール

吉開 清人

Author:吉開 清人
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



流石の生産性
 先日、少々興味深いニュースがありました。何でも
『サウジアラビアの皇太子が替わり、それに伴いサウジアラビアでもアニメ制作が行われるようになる』
らしいです。
 新しく皇太子となられたムハンマド皇太子はアニメに理解があるそうで、サウジアラビアでは禁止されていたアニメを解禁し、且つ同国の昔話等をアニメ化する為に会社も設立されたとか。そこには日本からも協力が行われているとの事。
 アテレコの技術協力なら是非とも我が事務所に、とひっそりとアピールしておきます。グローバルに行きたいものです。

 E-50ですが、パーツが少ないのと履帯がベルト式(重要です)だったので、たったの一週間余りでこの通り

 E-50(仮)車体
 ……まあ、そんなに形が変わった訳ではありませんけども。これで車体の工作は終了です。
 車外装備品も既に全てを切り出して、整形してありますのでサーフェーサーを吹いて塗装するだけです。

 E-50(仮)砲塔その1
 戦車の顔、砲塔も出来上がりました。これが横を向くと……
 E-50(仮)砲塔その2
 長い!
 砲身は16㎝程あります。シュマールトゥルムと呼ばれる小さい砲塔にする予定だったので、主砲70口径7.5㎝砲はそのほとんどが外に飛び出る事になりますから致し方ないとは言え、バランスが悪い感じがします。
 70口径7.5㎝砲と言う事は、砲身の長さは7.5×70=5m25㎝となり、その1/35ですから525÷35=15㎝の長さに……あら、何故実寸と差があるのかしら?
 装填する所まで外に飛び出しているのかもしれません。

 E-50(仮)
 乗っけるとこんな感じです。あっさりした印象ですが、主砲の長さに迫力があり強そうな気がします。
 これで後は塗装して仕上げです。私が手掛ける戦車模型の割には制作スピードが速いですが、あまり拘らずに作っているのも一因ですね。お陰で精神的にも楽で助かります。

 つづきます

スポンサーサイト



コメント

莫大なオイルマネーが巡り巡って管理人様の懐にも…ゴクリ
しかし長砲身は迫力があってかっこいいですねえ。
ティーガーの88よりパンターの70口径の方が
かっこいいもんなぁ。

[2017/07/30 08:07] URL | #- [ 編集 ]


 コメントありがとうございます。
 莫大なオイルマネーが巡り巡っても、ひょっとすると今の手取りとあまり変わらないかもしれません。どの業界でも中間搾取は複雑怪奇です。
 細くて長い長砲身はスマートで精悍ですよね。E-100やマウスのような巨大砲身、カールのような臼砲もあからさまな力強さがありますが、それとはまた違った魅力です。……とは言えこの車輌、作っていて「これは……」と考えさせられる点がありました。完成した時の記事で触れようと思います。
 重ね重ね、コメントありがとうございました。

[2017/08/03 01:41] URL | 吉開 清人 #- [ 編集 ]



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック