『無名』日記
株式会社賢プロダクションに生息しているらしい声優・吉開清人の書置きです。不定期です。お仕事の話題は期待しないでね


プロフィール

吉開 清人

Author:吉開 清人
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『宇宙戦艦ヤマト2202第五章』感想とか雑感諸々
 今回初めて特典ドラマCDにお邪魔させていただき、本作をスクリーンで見ながらも「へー、あのトンデモ話の表側はこんな風になってたんだー」と微妙に集中出来なかった、そんな『ヤマト2202 第五章煉獄篇』の感想やら雑感やらを

今回の第五章は個人的な感想として
 何よりも映像と音の迫力が凄かった
 というのが一番印象強かったです。
 「これなら某『帝国と同盟の戦争』伝説にも負けないぞ」とか「いや、ビームの描写が太い分こっちの方がマッチョだわ」とか思ったり思わなかったり思っちゃったりなんかしちゃったりしました。

 ここから先はネタバレを含みますので、第五章をご覧になっていない方はご注意を


...read more
スポンサーサイト

ガハハハ! グッドだ!
 ニュースサイト等で発表されましたが、この度オーディオブックサービス『オーディブル』にて
 丸山くがね先生の大人気作品『オーバーロード』の朗読を事務所の後輩、森史絵とコンビでさせていただきました。
 何の縁も所縁も無い私が朗読する事となりこの作品のファンの皆様には恐悦至極でございますが、私も同作品のアニメの一視聴者として既に定着しているイメージは大切に、且つ自分なりに朗読をさせていただいております。
 先ずは第一巻『前編』が配信開始となっておりますのでお楽しみに。ご好評をいただけると以下続巻なので……、是非ともよろしくお願いいたします

 さて、ここ一カ月程更新が停滞気味になってしまいました。申し訳ございません
 しかしながらこれには理由がありまして、私が長い間作品のファンであったアダルトゲーム『ランス』シリーズの完結編『ランスⅩ』にハマってしまった為です。(開き直り
 お仕事以外の時間をほぼ注ぎ込んでいると言っても良い程にハマってしまっています。
 思えば大学生になって自分専用のパソコンを持った頃、高校時代の同級生が「面白いゲームがあるよ」と言って貸してくれた『鬼畜王ランス』がシリーズとの出会いでした。以来ウン十年楽しませてもらっているシリーズです。
 膨大な人数のキャラクター、メインストーリーには現れない物もある程に設定された世界観。あの当時、中高生がそのような壮大な世界観にドハマりすると言えば『ロードス島戦記』『銀河英雄伝説』『アルスラーン戦記』といった作品がお約束のような中、それらをスルーしていた私がドハマりしたのは『ランス』でした。
 借りたゲームCDを返してもゲームを起動して音楽が鳴らない状態にも構わずにやり込み、当時発売されていた攻略本は今もキチンと保管している程にハマりました。
 それが遂に終わりを迎える……。ファンとしてやらない訳にはいかぬ、いややらいでか。『鬼畜王ランス』以来の登場となるキャラクターも多数いて、同窓会のような懐かしい思いも抱きつつ高めの難易度に悪戦苦闘しています。
 そんな個人的理由で更新停滞というご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解とご容赦を賜りたいと思います。
 それではルドラサウム大陸に行ってきます



『宇宙戦艦ヤマト2202第四章』感想とか雑感諸々
 クリスマスに年内最後の『ヤマト2202』の収録が「セリフがカットされて出番無しになりました」と連絡が来たりした、そんな『ヤマト2202 第四章天命篇』の感想やら雑感やらを

 正直な所……
 何か色々とありすぎて感想が思い浮かばない! でも、面白かった!!
 というちょっと頭の悪そうな事しか書けないのが実情です。とは言え、それはそれで問題なので幾つかピックアップします。と、その前に

 ここから先はネタバレを含みますので、第四章をご覧になっていない方はご注意を


...read more

ヤマトの裏側
 重厚なスペースオペラの裏で行われている、ドッタンバッタン大騒ぎ……
 あ、因みに『第三章 冒頭10分』でも確認できる『ヘブロン』はガトランティス語です。
 時間の単位ですね。最初は地球と同じ時間単位を使わせる事を考えていましたが、そこから劇中時間を逆算しようとする私のような重箱ほじくりたい人間の為に改めて設定したそうです。

...read more

『宇宙戦艦ヤマト2202第三章』雑感とか諸々
 『宇宙戦艦ヤマト2202第三章 純愛篇』が全国公開されました。
 私の個人的な感想や振り返ると実はあまりやっていなかったヤマトの収録風景等をつらつらと書きたいと思います。
 以下ネタバレなので未だ観ていない方はご注意を

...read more