『無名』日記
株式会社賢プロダクションに生息しているらしい声優・吉開清人の書置きです。不定期です。お仕事の話題は期待しないでね


プロフィール

吉開 清人

Author:吉開 清人
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



それにつけても
 ヒヤッホォォォウ! 最高だぜぇぇぇぇ!!

 『ガールズ&パンツァー劇場版』を観た感想です。
 正直に言いますと、夜の部で帰りが遅くなったとは言え
 映画館で映画観て、興奮のあまり眠れなかった
とか私の人生で初めての経験な気がします。
 テレビ版の時からそうですが、この作品はアニメ故のフィクションを交えつつも非常に上手に戦車をカッコ良く描き、見せている(魅せている)作品だと思います。また個人的にですが、改めて『戦車は怖い乗り物である』と再認識させてもらいました。
 ネタバレは各所で出回っておりますし、語り過ぎて今回のテーマから脱線してしまってもダメなので多くは書きませんが、
・愛里寿は当然ながら、彼女以外のセンチュリオン乗員の技量
・いや『トータス』そこにいるし
ミカかわいいよミカ。ローズヒップも良いキャラしてるよ。て言うかミカかわいいよミカ
 他にもアレやコレやと大小のネタは尽きませんが、未見の方はここにも注目して欲しいと思います。
 この思いの丈を携わった方々全てに伝えたいけどどうしようとか、考えてしまったりしています。

 只のアニメファンの戯言はさて置き、今回の陸モノはそんな劇場版の劇中で登場した
カール箱絵
 トンデモ兵器『カール』です。詳しくはコチラ
 このキットは発表された時から大反響を呼んだもので、後先考えずに買ってしまった若気の至りの結果です。後々に発売された別のメーカーの物や修正版等もあったのですが、今はほぼ見かけなくなりました。……やっぱり買っておいて正解だったのかしら?

 とは言え、流石にデカ過ぎて何から手を付けようかと悩んでおります。それくらいデカいです。
カールのシャシー
 車体だけで塗装ブースにギリギリ収まるかと言った具合です。全長だけで言えば、以前に製作した『17cm K18』と変わらない感じですが、この上に色々乗っかってくるので大きい事に変わりありません。と言うか、大砲だけなのに全長が変わらないK18の方がおかしい気もします。

銃弾……
 銃弾ではありません。このDRAGON製カールの初回生産特典として付いていたアルミ製砲弾です。劇中ではコレの弾頭部分が「降ってきた」訳です。
60cm砲弾大きさ比較
 大きさを比較してみるとフィギュアのお兄さんが5.3cmなので35倍すると185.5cmとなりますが、これより大きい7.5cm×35で262.5cmとなります。こんなのいくら機械が手伝ってくれても女子大生の細腕じゃどうにもなりませんて。
 一番下が砲身です。短いように思われますが、本来隠れている部分もさらけ出すとそこそこの長さがあるようにも見えます。発射される砲弾に比べればやはり砲ですけれど。
 実は既に砲身には少し手を加えてあります。それが何かはまた別の機会に。
 実物の資料の少なさと、キットの様々な問題点のお陰でまた苦労しそうですが、まったりと進めて行こうと思います。

 つづきます

 追記:来場者プレゼント、私はまほでした
戦利品



スポンサーサイト

'Sie' ist nicht größe Wespe , aber hat eine Nadel .
 かなり久しぶりになってしまいましたが、漸くメイン?コンテンツ再開です。
 今回も製作途中をちょこちょことお見せしたいと思います。

ヴェスペ、ウォッシング完了
 薄めたエナメル塗料でウォッシングをして、塗りたてぽかった塗装を落ち着かせます。次に

ヴェスペ、退色完了
 油彩絵の具を使って退色した感じを出します。この時には足回りや小物も付けてしまいます。その後サビを表現したり、パステルを粉にした物をまぶしてからつや消しクリアーで全体をコーティングすれば

ヴェスペ左より
 ヴェスペ、完成です。
 今回は『パリに配備された武装親衛隊所属』としました。ジャーマングレーにダークグリーンの縞模様の二色迷彩という、ジャーマングレー単色から緑、黄色、茶色の三色迷彩に切り替わる過渡期の”何か迷ってる感”がある珍しい塗装だったからです。しかもこの塗装だとマーキングが無くてデカールを貼らなくて良いというオマケ付きです。
 市街地にいたという事にして泥汚れは控えめに、灰色のパステルをまぶして石造りの街の埃っぽく汚してみました。

ヴェスペ後ろより
 後ろのオサレポイント、フックに付いてる鎖も良い感じです。

ヴェスペ戦闘室を望む
 戦闘室も蓋を開けたのがアクセントになってくれた気がします。ただし、弾頭ケースの蓋を開けて製作する場合、主砲が仰角を取ろうとすると蓋とぶつかるので両方開けた状態にはしない方が良いかと思います。

ヴェスペ最大仰角
 最大仰角を取ってみました。高さだけなら1.5倍くらいになるでしょうか。コンパクトにまとめられた車輌ですが、やはり主砲は車体に対して大きめなのかも知れません。
 
 個人的にこのヴェスペはお気に入りの車輌です。武装と元になった車体の大きさ、使用目的に叶った性能、見た目と中身が非常にバランスの取れていると思います。『大戦略』でも輸送車、補給車を守り、戦車を後ろから補助する重要なユニットとして重宝しました。……ゲーム後半ではブルムベアとかにその座を奪われていくのですが。

 次の陸モノは『兵器番号40番』の予定です。その前に『ガールズ&パンツァー劇場版』を観てきます。




新年、明けましておめでとうございます(2016年)
 皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

 この年末年始は去年、一昨年の不義理があったので、有明漫画祭りにも行かずに31日から親戚の家に行きまして祖母に挨拶をしてきました。
 元日早々、余所様のトイレで紙詰まりを起こして2時間程ラバーカップを相棒に悪戦苦闘して始まったのが私の2016年です。

 そんな今年は、「フッ……、己を……高めたい……」という感じで

①外国語をもうちょっと頑張ってみる
 事務所のプロフィールに資格として書いている以外で勉強をしている外国語をもう少し頑張ってみようかなと思います。検定試験が無い言葉は習得度がどれぐらいかわかり辛いですが、とりあえず頑張ります。

②艦船模型にも手を出してみる
 趣味の模型のジャンルに関して少し手を広げてみようかと。去年は『バルグレイ』を完成させましたが、今年は少しずつですが艦船模型にも手を染めてみようかなと思います。取り敢えずの最終目標は飛ばない方の『大和』で、1/700の駆逐艦からステップアップを図りたいと思います。

 お仕事関係の事は合縁奇縁、運に依るところもあるので、自分(のやる気)次第でどうにかなる事柄を目標に据えて今年を過ごしていきたいと思います。
 それでは今年が皆様にも良い年でありますように。