『無名』日記
株式会社賢プロダクションに生息しているらしい声優・吉開清人の書置きです。不定期です。お仕事の話題は期待しないでね


プロフィール

吉開 清人

Author:吉開 清人
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



イナヅマヤ 闇ノ方行ク 五位ノ声
 他の出演者の方々もツイッター等でチラホラ書かれるかなと思いますが、早いものでもう一年経ってしまいました。
 『ブレイブウィッチーズ』第一話の収録から
 今だあの日の事は鮮明に覚えております……。そして、今月末は最後のDVD、Blu-rayである『特別編』の発売があり、本当に一括りが来たのだなぁと感慨に耽っています。第二期がある時は、水沼に再びの出番がある事を祈るばかりです……。いやもう、水沼中尉でなくてもいいんです、作品に関わる事さえ出来れば……

 『ウィッチ』ファンの戯言はここまで。
 震電・改左前から
 震電・改、完成しました。

 震電・改上から
 見れば見る程、時代も場所も間違えているような機体です。実際の所、ジェット化はしていなかった訳ですから、場違い感は当然の事なのですが。着地姿勢で背が高いのも、日本機らしからぬ印象の原因でしょう。とは言え、この主脚が取り付け角度も方法も非常に不安がありまして、強い地震が来たら折れそうで怖いです。
 機体下にアンテナ支柱を立てているので作業中は何度となく折りました。大戦末期のドイツジェット機等は空中線は張っていても支柱までは立てていないので、その辺の設計センスと言うか、無線技術(電子機器の技術)の差がここに現れていると思います。

 震電・改後ろから
 組立説明書では切り落とすようになっていましたが、やはり尻餅を搗く事はあるだろうと判断して垂直尾翼の小さな車輪は残しました。
 このような先尾翼式、推進(プロペラ)式の飛行機は垂直尾翼の取り付けに難儀していたのが同様な各国の飛行機にも見て取れますが、震電における配置はスッキリしていて優れた設計ではないでしょうか。

 この8月にハセガワがこの製品を再販するようです。購入と製作を考えている方にアドバイスさせていただくと、
 レジンパーツ、殊に胴体脇のエアインテークパーツは十分な擦り合わせと仮組みをする事
 をお勧めします。私のキットがそうだったのかもしれませんが、エアインテークパーツは変形、収縮していたので途中で切断してプラ材を噛ませて整形しました。
 それと主翼上面中央部の赤枠は主翼のパネルラインと合いません。尾翼のデカールはそのまま貼ろうとするのは難しいです。この二ヶ所のデカールは事前に切っておくと良いでしょう。

 この計画、実験、試作機シリーズも次で一応締めたいと思います。次の空モノはオランダの『串』です。

 
スポンサーサイト



コメント

はぁ…時間が経つのってほんと早いですねえ。
こちらのブログで管理人様による収録秘話を拝見してから
もう1年たつなんて…
しばらくはウィッチーズのアニメ展開は見られないとおもうと
胸が締め付けられます。
501の2期終了から劇場版発表までの冬の時代を思い出して
思わず(´;ω;`)

震電の持つ浪漫は異常。
けっこう評判のよろしくないデ〇アゴスなんちゃらの
大戦傑作機シリーズも震電だけ速攻売り切れだったのは
正直驚きました。
それだけ注目されてる機体だということでしょう。

完全に私事ながら、私の勤務する会社の敷地は旧海軍の
司令部があった敷地で当時の指令室や掩体壕、コンクリートの倉庫が
そのまま残ってる旧軍ファンには夢のような環境ですので、
機会があれば何らかの形で、例えばブログなどで公開できたらなと
考えていますw

[2017/08/08 20:41] URL | #- [ 編集 ]


 コメントありがとうございます。
 個人的にも『特別篇』のラストに何か告知とかあるかしらと期待していたので、動くウィッチたちは今の所DVD、Blu-rayだけかと思うと寂しい気持ちです。ファンとして今後の動向に期待しましょう。
 震電はカタログスペックで見ればTa152に匹敵する『第二次大戦最優秀戦闘機』の可能性とそれが国産機である事が人気と浪漫の秘訣なのではないでしょうか? 機体デザインも当時としてはあか抜けていると思います。
 旧海軍の史跡が残っている環境は素晴らしいですね。ミリタリー趣味、歴史趣味の人には毎日何かしら発見や思いを馳せられる飽きの来ない場所でしょう。
 重ね重ね、コメントありがとうございました。

[2017/08/14 02:17] URL | 吉開 清人 #- [ 編集 ]



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック